癒されれる3DS牧場物語

 「牧場物語」はすごく癒される作品です。現在は3DS版が一番新しいシリーズですが、スーパーファミコンで発売されて以来、私はハマっています!色んなハードに移植されましたが、DSはいつでも手軽にできるので、最も時間をかけてプレイをしています。

 2012年発売の「牧場物語 はじまりの大地」が個人的には一番好きな作品です。牧場物語シリーズは牧場運営(牧畜の世話や作物を育てたり)が基本ですが、町の住人たちとのふれあいや結婚相手を選んだりと牧場以外の内容もどんどん面白くなってきています。朝や夜などの時間の経過もあるので、例えば「朝は作物に水遣りをして…、育った作物は収穫。牛からミルクを取って…」と色々と頭の中で考えながら進めていかないとダメです!「牧場物語」という題名からすると、田舎体験のようなイメージもありますが…意外とハード(笑)。

 そのような牧場経営の中、個性豊かなキャラクターの中から結婚相手を探すのも面白いです!隠しキャラクター(結婚相手)もいるので、登場させるためにイベントを発生させる必要もあり、やり応えがあります!私はいつも隠しキャラクターを結婚相手に選びます(笑)。

 どの作品もそれぞれの町(村)の特徴もあり、それぞれのストーリーがあります。別シリーズで再登場するキャラクターもいるので、牧場物語ファンからするとすごく嬉しいです。牧場の仕事って本当に大変です!?