3DSのゲームを高く売る方法!お金に困ったときや、次のゲームを買うときに売ろう

私は昔からゲーム機、ソフトや本をたまに買うことがあります。新作をいち早く買うことはありませんが、どうしても買いたいときに新品より少し安い中古価格で買うことが多かったです。

 独り暮らしをする際に、大学の本がたまることが多くなり、そういった本をひとまとめにしておき、それに加えてすでに読まなくなってしまった本も一緒にブックオフに買い取りを頼みました。値段は一切気にはなりませんでしたが、やはり最近の本、三か月前に購入した本以外はほぼ値段がついておらず、少し悲しくなる思いをしました。

 他にも、ゲームソフトは毎年新作がでるシリーズを購入しており、いつも新作が出ると以前買ったものは古いものとなってしまい遊ぶ意欲がうせてしまいました。また、新作が出ると決まった後に旧作は買い取り価格がガタ落ちするので、その前に買い取りをしてもらう必要がありました。

 ゲームはヤマダ電機などの量販店よりもゲームのみを取り扱う店で購入していましたが、買い取りの場合は逆で、ネット買取店などでも買い取りを頼んでいました。
 ネット買取を選んだ理由は単純にお店で売るよりも高く売れるからです。
 参考知恵袋:3DSの買取価格をアップして高く売るコツ:ゲーム買取3 – Yahoo!知恵袋
 ヤマダ電機は大きいですが、取り扱う部署が少なく、買い取りまでに時間を要してしまい、値段よりも疲労を感じて悪い印象を受けました。ネット買取の場合は待つ必要もなく商品を送ればよいだけで買い取りまでにスムーズで、ゲーム機本体は少し精査されますが、ゲームソフトは綺麗な状態であれば、かなり高い買い取り価格で買い取ってくれます。

 ゲーム屋でも買い取りをしてもらっていましたが、やはり厳密な買い取りをされるので、ポイントカードが使えて次のゲーム購入に活かせるくらいしかメリットがありませんでした。

 というわけでネット買取はおすすめです。