大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

私の好きなテレビゲームソフトは大乱闘スマッシュブラザーズシリーズです。ゲーム好きな人なら知らない人はいないほどの作品だと思います。この作品を初めて知ることになったのは兄がいたことがきっかけでした。

小学生のときの夏休みに兄が、NINTENDO64の初代大乱闘スマッシュブラザーズを友達と一緒に遊んでいたところに混ぜてもらいプレイをしたところから一気にこのゲームにのめり込んでいきました。正直、それまでにゲーム自体はしたことはありましたが深く興味をもっていない状態だったのですが、それが一転するほどの面白さを感じたのです。

どちらかというとインドア派だったので、友達を家に呼んでわいわいしながら遊ぶのが日課となっていました。内容としては、とてもシンプルで相手を倒すのが目的なのですが、シンプルだからこそとても直感的で面白く、多くの人に受け入れられているんだろうなぁと今では感じています。

現在、シリーズ最新作であるWiiUまでにも数本のスマッシュブラザーズが発売されてきました。当然、すべてプレイしてきましたし長時間遊んできたのですが、そのどれもが面白く小さい頃にはただ単純に楽しいという感覚でしたが、大人になった今では感心させられることが多々あります。64の頃から根本的な内容は変わらずに時代の流れに合った追加要素があり、いつになっても飽きさせないものになっていると思います。

もちろん、これは私の一意見ではありますがきっと同じように思っている方も多くいるんじゃないかなと思います。これから先のゲーム機本体でも今までにない新しいスマッシュブラザーズがあると思いますので発売される日を楽しみに待ちたいと思います。