食生活変えても乾燥が治らなければセラミド化粧水

まだまだ若い頃からの肌の悩みの一つ、それは乾燥肌でした。
ひどいときは鼻の周りの皮がむけてしまったり、ヒリヒリ痛くなったり…色々なローションやクリーム、オイルを試してみましたが、これといった解決策が無いまま過ごしていました。

そんな私が結婚してしばらく経った頃、ふとお肌の乾燥が気にならなくなっている事に気づきました。
あれ、どうしてだろう、お化粧品を変えた訳でもないのに…と色々考えました。そこで思い当たったのは食習慣の変化でした。

女兄弟で育った私は脂っこいものよりもサッパリとしたもの、またお野菜中心のお食事を好んでいました。
それがお肉大好きの主人と結婚してからは、やはり主人が喜ぶものお肉料理を作ることが増えました。
また魚を食べるときもブリやサーモンなど…脂質の多い魚を選ぶようになりました。その結果、たんぱく質がしっかり取れて、ちょうど良い具合にお肌の油分も補われたのだと思います。

お肌の乾燥がなくなると嬉しいことにシワもあまり目立たなくなりました。これからも乾燥肌対策のためにもきちんとお肉も食べ、バランスの良いお食事を心がけたいです。

もし、食生活を変えても乾燥肌が治らないという方がいらっしゃったら、セラミド化粧水をおすすめします。
http://セラミド化粧水のランキング.net/
セラミドはわずか10~20ミクロンの角質層にある細胞のすきまに存在し、肌の潤いのベースになっているものです。
老化とともに減少してしまうので肌にセラミドを補う必要があるのです。